Posted by at

2012年06月27日

50度のお湯洗い

◆スゴさその1 鮮度が長持ち
野菜を50度洗いをすると50度洗いしなかったものに比べ、
5日間たってもホウレンソウ、レタス、もやしなどの野菜がほとんどしおれないという現象に。

◆スゴさその2 菌の大幅な減少
50度で洗った野菜は、水だけのものにくらべ菌が10分の1に減るという。
佐賀県の矢山クリニックでは、入院患者さんが生野菜を食べられるように
50度洗いを病院食に導入したという。

◆スゴさその3 野菜だけではない
50度洗いは野菜以外に肉などにも大きな効果があるという。
肉は赤味が鮮やかになり、うま味も閉じ込めてくれるという。
アサリ、カキなどの魚介類をはじめ、きのこ類、果物、加工品にも効果があるという。

◆スゴさその4 番外編
植えてあるチンゲン菜に50度のお湯をまいたところ、この季節に屋外で青々と育ったという。

◆50度洗いの注意点
・50度洗いをしたらよく乾かし、冷蔵庫で保存する。
・お湯は約48~52℃、43℃以下は菌が繁殖するのでNG。
・肉や魚、貝類は50度洗いしたら保存しないですぐ調理すること。

この効果を発見したのが、スチーミング料理技術研究会 平山一政さん。
蒸気技術工学が専門の平山さんで、料理の専門家ではないという。
蒸気の実験をしていたところ偶然発見したという。
<50度洗いのメカニズム>
野菜がしおれるのは細胞の水分を失うからで、50度のお湯に入れると、ヒートショックと
いう現象によって葉っぱの表面の気孔が開き、細胞に水分を取り込むことができるためみずみずしく蘇るという。  


Posted by ケンちゃん at 19:11Comments(0)

2012年06月21日

チョット贅沢なランチ

今日のランチ
博多中洲では、結構有名な店

ちんやはこちら  


Posted by ケンちゃん at 18:29Comments(0)

2012年06月19日

太陽光発電の固定買取価格

やっと 経産省、太陽光発電の固定買取価格を42円/kWhに決定!

経済残業省の固定買取価格へ  


Posted by ケンちゃん at 18:26Comments(0)時事問題

2012年06月18日

あなたは、『禁煙しましたか?』


私は、禁煙をしましたが世間では、喫煙者が肩身の狭い思いをしています。
あなたは、『禁煙しましたか?』

「パスモ」などの電子マネーを入り口のゲートにかざして入店する。
利用料は1回50円。1週間使い放題コース(500円)もあり、この場合は全店舗を利用できる。喫煙のため喫茶店に立ち寄るビジネス客も多いため、1回50円なら割安感を打ち出せると判断したそうです。
  


Posted by ケンちゃん at 22:43Comments(0)健康

2012年06月10日

自転車

健康・エコ・交通費節約??の為、自転車通勤が増えてますが、
自転車の乗りすぎは『性的能力の低下、排ガス被害、
骨粗しょう症の原因』って知ってました?
----日経ビジネスより--------
自転車  


Posted by ケンちゃん at 22:53Comments(0)健康

2012年06月07日

再生エネ買い取り価格

おはようございます!!

こんな記事が掲載されてました、皆さんどう思われますか?

再生エネ買い取り、価格差で不公平感-住宅用蓄電池34円、車載用電池42円

  


Posted by ケンちゃん at 18:15Comments(0)時事問題

2012年06月05日

日本の今後を憂う

あるブログで興味深い話がありました。

----江戸時代が終わった幕末と現在はよく比較されます、----

長かった戦国時代をようやく終わらせた徳川幕府は、再び争いが起こる事を恐れて、各地の大名に武器の更新や改良を禁止したのです、そのため国内の武器は240年間進化しませんでした。

幕末に黒船が江戸沖に来航したとき、武士は自分達の武器が時代遅れなのに愕然としたのです。

かつて徳川幕府が、国内治政の為に武器の改良を禁じた歴史は、今の日本とよく似ていませんか?

IT技術の利用を制限していることです。


各種の申請に公的な書類が必要な時、所轄の役所にわざわざ出掛けて証明書類を手に入れなければなりません。

病院にかかれば、病院ごとにわざわざ高額な検査を受けなければなりません。

各種証明書・税金・雇用保険み~んなばらばらの手続きが必要です。

IT技術の利用すれば、1枚のカード?で簡単にローコストに一元管理出来ます。

時によっては思いがけないデメリットもあります、

しかし、IT技術の圧倒的な優位性を取り込まないと新しい時代に対応できなくて取り残されてしまう。

今こそ勇気をもって、この新天地に足を踏み出す時だと思います。
  


Posted by ケンちゃん at 18:24Comments(0)独り言